スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

デイトレはやめられません

やっぱりと言うか、おそらく皆さんの予想通りだと思いますが、デイトレやめられませんでした。(^^;
まぁ、私の禁煙と同じですね。
結局は自分の意思が弱いのかも?

それはともかくデイトレ再開後は、今までに無く順調です。
まぁ、利益はボチボチですが・・・

今までのデイトレと違う点は、
・1時間足チャートと10分足チャートを使用
 (以前は10分足チャートと3分足チャート)
・無理にトレードしない
 (トレードしたい時だけトレードする)
・トレード通貨ペアをUSDJPYに拘らないようにした
 (結果的にはGBPUSDでのトレードになってしまいましたが・・・)
の3点でしょうか。

特にチャートを以前より大きな時間足で見るようになったことによるプラス面が大きかったと思います。
・頻繁にトレードしなくなった
・往復ビンタを喰らわなくなった

しかし、必ずしも良い面だけではありません。
・評価損を我慢するようになった

まぁ、今のところ大きな損切りはありませんが、今後見立てを誤ると大きな損切りをすることになるかもしれません。

FXデイトレード結果
日付時間勝敗(勝率)損益
2015.8.07 (金)2勝 0敗 (100%)プラス △
2015.8.10 (月)1勝 0敗 (100%)プラス △
2015.8.12 (火)1勝 1敗 (50%)プラス △
2015.8.14 (金)3勝 0敗 (100%)プラス ○○
デイトレやめられません
8月 7日(金) FXデイトレード
今までは10分足チャートを見て3分足チャートでトレードしてましたが、今回は1時間足チャートを見て10分足チャートでトレード。
でもトレード時間は以前とあまり変わっていません。
ゆとりを持ってトレードできたことが良かったのかも?
ただ、これはプラスになったから言える事なのかもしれない。
デイトレード売買履歴
2勝 0敗 プラス △
売買約定時刻結果備考
GBPUSD 買 18:03 - 18:27
GBPUSD 買 20:14 - 20:17
GBPUSD 1時間足チャート GBPUSD 10分足チャート
20150807_GBPUSD_1h 20150807_GBPUSD_10m
8月10日(月) FXデイトレード
何度も利食いを考えたが、欲が出てきて何度も利食いを逃して、最後にようやく利食い。
利食いを逃した後は評価損の襲撃に何度も心が折れそうになる。
なんとなくわかっていても怖すぎる利食いでした。
そして、利食い後は案の定急騰するし。。。
まぁ、マイナスにならなかっただけ良かったです。
デイトレード売買履歴
1勝 0敗 プラス △
売買約定時刻結果備考
GBPUSD 買 21:09 - 21:51
GBPUSD 1時間足チャート GBPUSD 10分足チャート
20150810_GBPUSD_1h 20150810_GBPUSD_10m
8月11日(火) FXデイトレード
今日も相変わらずエントリー後は評価損に耐えた。
評価損を耐えることにメリットは無いが、一貫した方向性を持つことによって往復ビンタと言うドタバタ劇をしなくなったことは良かった。
まぁ、これもたまたま利食い出来たから言える事なのかもしれない。
そして、これまた利食いの早いこと早いこと…(^^;
デイトレード売買履歴
1勝 1敗 プラス △
売買約定時刻結果備考
GBPUSD 売 21:11 - 21:33
GBPUSD 1時間足チャート GBPUSD 10分足チャート
20150811_GBPUSD_1h 20150811_GBPUSD_10m
8月14日(金) FXデイトレード
今日はたまたま調子良く建てた方向に動いてくれたので利益になった。
しかもナンピンしていたので、思ったよりも大きな利益になった。
これが、もし反対方向だと思うとゾッとする。
デイトレード売買履歴
3勝 0敗 プラス ○○
売買約定時刻結果備考
GBPUSD 買 20:33 - 20:37
GBPUSD 売 21:25 - 21:30
GBPUSD 1時間足チャート GBPUSD 10分足チャート
20150814_GBPUSD_1h 20150814_GBPUSD_10m
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

FX デイトレード プラス GBPUSD 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あり~

Author:あり~
サラリーマンFXトレード初心者がFXトレードの売買記録など相場に関することを思いつくまま書き綴るブログです。

トレードルール
  • 客観的に相場を見ること
  • 過去の結果に強く拘らないこと
  • 損を取り返そうと思わないこと
  • ムキになってトレードしないこと
  • 判断に迷う局面ではトレードしないこと
  • 得意な値動きになるまで待つこと
  • 有利な値動きでは利を伸ばすこと
  • 損失範囲をあらかじめ決めておくこと
  • 損失を受け入れること
  • 記録をつけること
  • 予測は他人に頼らないこと
  • 無理の無い資金管理の範囲内でおこなうこと
  • 負けて卑屈にならないこと
  • 勝って有頂天にならないこと
  • 常に平常心で謙虚でいること
  • 想定外を極力排除すること
  • 自分なりのルールを作ること
  • トレード中にルールを変えないこと
  • ルールを守ること
スキャルピング中断ルール
  • 1回ストップ
  • 2回連続損切り
  • 3日分以上の損失
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
サイト
マーケットの魔術師など
リンク
お気に入り相場関連書籍

自分が「ゾーン」にいる状態とは、本質的に自分の心とマーケットが同調している状態を意味する。その結果、あたかも自分自身とその他のマーケット参加者の集合的意識の間に何の分け隔てもなくなったかのようになり、マーケットがまさに何をしようとしているのか感じられるようになるのである。つまりゾーンは、ただ単に集団心理を読み取れる状態だけではなく、それ以上、つまりマーケットと完全に同調している状態の心の空間なのだ。
ゾーン 相場心理学入門より)

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
トレード結果
◎:大満足/大幅プラス
○:満足/プラス
△:ちょっとプラス
-:プラスマイナスゼロ付近
×:ダメ/マイナス
気になる相場関連書籍

役立ちそうな相場関連書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。