スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

気に入らない

デイトレに比べれば多少はマシなスイングトレードですが、スイングできていません!(^^;
綺麗なチャートを描いて気に入ったGBPCHFですが、自分のミスがいくつもあり、現在はノーポジ状態です。
まぁ、今のノーポジは自分にとって正解だと思っています。

11/17、11/18と2日連続して仕込みをしました。
11/18は、それまでの値動きが自分の思っていた値動きとはちょっと違っていたのですが、とりあえず仕込みました。
そしてその18日の夜帰宅後、ストップに引っ掛かって決済されているのがわかりました。

ここでのミスは、18日に値動きが思っていたより悪いと思っていながら更に仕込んだことと、(これは結果論ですが)ストップの設定が中途半端で、中途半端な損切りになってしまいまいした。
18日は17日に仕込んだ試し玉を手仕舞いすれば、いい感じに利食いできたのに・・・
まぁ、猫金ですね。(^^;

その後の値動きは一旦下落したものの、思っていたより下落せず、18日の時受けた印象と同じような、いまひとつの値動きで上昇してきていました。
ここで、まだ垢抜けない感じの上昇だったので、まだもう少し下落があると思っていました。

そして11/21いまひとつ垢抜けない上昇からの急騰でした。
気付いた時は、急騰後の一服から再度立ち上がりかけの(実際には日付が変わって11/22ですが)0:30頃でした。

一旦はその上昇に乗ってはみたものの、チャートをあらためて確認すると、自分の思っていた上昇以上に急騰しすぎて気に入りません。
建てた位置もかなり上昇した後だったので、1時間半ほど保有していましたが、決済することにしました。

まぁ、今回は気に入らない値動きの手仕舞いでしたが、まだまだGBPCHFは気に入ってます。
GBPCHFでスイングトレード出来ればいいのですが、スキャルでないデイトレに使うかもしれません。

GBPCHF スイングトレード売買履歴
売買約定日売:買チャート備考
買 新規 2014.11.17 朝 0<買 日足 試し玉
買 新規 2014.11.18 朝 0<買 日足
売 決済 2014.11.18 夕方 0:0 8時間足 ストップに引っ掛かってしまいました。ちょっと早かったみたいです。
買 新規 2014.11.21 夜 0<買 日足 出遅れ感がありますが、今回はどうでしょう?
売 決済 2014.11.21 深夜 0:0 8時間足 買建ててはみたものの上昇が急過ぎなので一旦手仕舞い。
GBPCHF 日足チャート GBPCHF 8時間足チャート
20141121_GBPCHF_D 20141121_GBPCHF_8h
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

FX スイングトレード GBPCHF 

コメントの投稿

初めまして

先日はご訪問ありがとうございました。

勝手ながらリンクさせていただきます。

まだブログを始めて日が浅いのでよろしくお願いします。

Re: 初めまして

Mr,フルスイングさん、こんばんは。
素晴らしいトレード履歴に惚れ惚れして見てました。
リンクありがとうございました。
頻繁にコメントできませんが、こちらこそよろしくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

あり~

Author:あり~
サラリーマンFXトレード初心者がFXトレードの売買記録など相場に関することを思いつくまま書き綴るブログです。

トレードルール
  • 客観的に相場を見ること
  • 過去の結果に強く拘らないこと
  • 損を取り返そうと思わないこと
  • ムキになってトレードしないこと
  • 判断に迷う局面ではトレードしないこと
  • 得意な値動きになるまで待つこと
  • 有利な値動きでは利を伸ばすこと
  • 損失範囲をあらかじめ決めておくこと
  • 損失を受け入れること
  • 記録をつけること
  • 予測は他人に頼らないこと
  • 無理の無い資金管理の範囲内でおこなうこと
  • 負けて卑屈にならないこと
  • 勝って有頂天にならないこと
  • 常に平常心で謙虚でいること
  • 想定外を極力排除すること
  • 自分なりのルールを作ること
  • トレード中にルールを変えないこと
  • ルールを守ること
スキャルピング中断ルール
  • 1回ストップ
  • 2回連続損切り
  • 3日分以上の損失
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
サイト
マーケットの魔術師など
リンク
お気に入り相場関連書籍

自分が「ゾーン」にいる状態とは、本質的に自分の心とマーケットが同調している状態を意味する。その結果、あたかも自分自身とその他のマーケット参加者の集合的意識の間に何の分け隔てもなくなったかのようになり、マーケットがまさに何をしようとしているのか感じられるようになるのである。つまりゾーンは、ただ単に集団心理を読み取れる状態だけではなく、それ以上、つまりマーケットと完全に同調している状態の心の空間なのだ。
ゾーン 相場心理学入門より)

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
トレード結果
◎:大満足/大幅プラス
○:満足/プラス
△:ちょっとプラス
-:プラスマイナスゼロ付近
×:ダメ/マイナス
気になる相場関連書籍

役立ちそうな相場関連書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。