スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

トレード中にフリーズ

23:10頃、タイミングを見計らって買い建て。
しかし、値動きが悪く撤退。

リズム取りの命であるリズムがとりにくい。(^^;
こんな時はデイトレうねり取りパターンWということにしたいと思います。
パターンWとは・・・
ウォッチのW
まぁ、様子見します。(^^;

と、見ていると弧を描いて徐々に急落。
139.30から138.40まで下落。
ここで止まるかどうかは、時間経過を見ながらですかね。

その後も下落。
タイミングを見計らい21:35頃買い建て。

その後パソコン固まる。
今日の短い時間にもう4回ほどIE7が固まって使い物にならない。
実は今日、新しいパソコンを1台追加してのパソコン2台体制でのトレードです。
その新しいパソコンのWEBブラウザがフリーズしてしまいます。

仕方が無いので、以前使っていたパソコン(今もメインで使っているパソコンですが)でログインして手仕舞いしました。
結局本玉を入れられませんでしたが、手仕舞いしたところが高値付近でしたので、結果的に本玉を入れなくて良かったかもしれません。

もしかすると、XPとIE7とFX業者のJavaやJavaScriptとの相性が良くないのかもしれないと思い、新しいパソコンにFireFoxを入れることにしました。
今使っているパソコンには3種類のWEBブラウザ(IE・FireFox・Sleipnir)を使い分けていて、私にとってFireFoxは使用頻度の高いWEBブラウザです。
ちなみに、今使っているパソコンのIEのバージョンは悪評高いバージョン6です。
それをあえてバージョンアップさせずに使っているのはWEBマスターの宿命かも?(^^;
とにかくFireFoxをインストールしてログインした時に気付きましたが、FLASHのバージョンも古かったようで、その相性だったのかもしれません。
まぁ、なにはともあれ私の嫌いなIEは、新しいパソコンではあまり使用しないことにしました。
と思っていると、FireFoxでも固まってしまいました。(^^;
こりゃ、OSの設定に問題がありそうですね。
とりあえずパフォーマンス優先にしていろいろと設定をいじりました。

ちなみに、この新しいパソコンは以前私が父に生まれて始めてプレゼントしたもので、このパソコンが最初で最後の父へのプレゼントとなりました。(^^;

22:30頃、相変わらずリズム感のない為替相場です。
今日は少し利食いできたので、このまま終了してもいいかもしれないという気になってきました。
波が無ければ波乗りはできません。
ただでさえ難しい相場なのに、あえて自分の得意でない相場を張る必要もないからです。
23:00頃から下落し始めましたが、お風呂タイム。(^^;

お風呂から上がった0:20頃、微妙なタイミング。(^^;
時間足チャートではそろそろ上昇してもおかしくないタイミング。
分足チャートでは、これから下落してもおかしくないタイミング。
しかし、その後スルスルと少し上昇。
この少しというのがやっかいですね。(^^;

1分足チャートでは陰陽線が交互に出て、これからどちらかに大きく動きそうな印象ですが、そのどちらかが判断つきません。
23:30頃からのリズムが狂ったとすれば上昇の可能性が高いのかもしれません。
どちらにしても大きく建てるのは避けようと思います。
今日はまだ2エントリーしか売買していません。

0:35頃そろそろ買い建てのタイミングだったので買い建て。
しかし、その後下落しロスカット。
0:40頃再度買い建て。
これは上手く乗ったようですが、どうも上昇力が弱く、買い増しせずに利食いしました。

その後、値動きが小さくなり、下落し始めたので1:10頃売り建て。
少しずつ下落するもののなかなかズドンという下落にはならなかったので手仕舞い。

その後下落していきましたが、まぁ、こんなもんです。
欲張ってはいけませんね。(^^;
下手糞な私が利食いできただけでも感謝しなければ・・・。
ということで今日のFXデイトレードは終了にします。

トレード中にフリーズ
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あり~

Author:あり~
サラリーマンFXトレード初心者がFXトレードの売買記録など相場に関することを思いつくまま書き綴るブログです。

トレードルール
  • 客観的に相場を見ること
  • 過去の結果に強く拘らないこと
  • 損を取り返そうと思わないこと
  • ムキになってトレードしないこと
  • 判断に迷う局面ではトレードしないこと
  • 得意な値動きになるまで待つこと
  • 有利な値動きでは利を伸ばすこと
  • 損失範囲をあらかじめ決めておくこと
  • 損失を受け入れること
  • 記録をつけること
  • 予測は他人に頼らないこと
  • 無理の無い資金管理の範囲内でおこなうこと
  • 負けて卑屈にならないこと
  • 勝って有頂天にならないこと
  • 常に平常心で謙虚でいること
  • 想定外を極力排除すること
  • 自分なりのルールを作ること
  • トレード中にルールを変えないこと
  • ルールを守ること
スキャルピング中断ルール
  • 1回ストップ
  • 2回連続損切り
  • 3日分以上の損失
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
サイト
マーケットの魔術師など
リンク
お気に入り相場関連書籍

自分が「ゾーン」にいる状態とは、本質的に自分の心とマーケットが同調している状態を意味する。その結果、あたかも自分自身とその他のマーケット参加者の集合的意識の間に何の分け隔てもなくなったかのようになり、マーケットがまさに何をしようとしているのか感じられるようになるのである。つまりゾーンは、ただ単に集団心理を読み取れる状態だけではなく、それ以上、つまりマーケットと完全に同調している状態の心の空間なのだ。
ゾーン 相場心理学入門より)

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
トレード結果
◎:大満足/大幅プラス
○:満足/プラス
△:ちょっとプラス
-:プラスマイナスゼロ付近
×:ダメ/マイナス
気になる相場関連書籍

役立ちそうな相場関連書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。