スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

散々悩んで間違った方を選択

年末年始は相場が閑散としていてやりにくいと思っていましたが、EURUSDはそれほどでもなかったです。
ちなみに去年の記事を見るとスプレッドが開いてやりにくかったようです。
去年の今頃は無謀にもポン円をやってたんですね。
まるで人事みたいですが・・・。(^^;

FXデイトレード売買履歴
12/30-581 円
時刻通貨ペア売買結果損益エントリーイグジット保有
時間
評価備考
5分1分5分1分
14:26 EURUSD 買い 高中・上昇 高・下落 高・上昇 高・上昇 50分
16:03 EURUSD 売り 利食い +230 高・下落 中・下落 高・下落 中・下落 8分
16:19 EURUSD 買い 利食い +829 高・下落 高・上昇 高・上昇 高・上昇 40分
22:39 EURUSD 売り 利食い +157 中・下落 低・下落 中・下落 低・下落 1分
23:09 EURUSD 買い 損切り -9 低・下落 低・下落 低・下落 低・下落 0分
23:22 EURUSD 買い 損切り -1432 低・下落 低・下落 低・下落 低・下落 9分 ×
23:36 EURUSD 買い 利食い +166 低・下落 低・下落 低・上昇 中・上昇 18分
1:06 EURUSD 買い 損切り -1000 中・上昇 高・下落 中・下落 低・下落 23分 ×
2:13 EURUSD 売り 利食い +184 高・上昇 高・上昇 高・下落 低・下落 27分 ×

①:かなり粘ったあげく早々に手仕舞い。
これでは損切りを耐えただけで、利食いを粘ったとは言えない。
とは言うものの昨日とは違いトレンドに沿っていたためか下落していてもそれほど不安がなかった。
まぁOCO注文の逆指値のおかげかもしれませんが・・・(^^;

②:比較的分かりやすい高値付近での揉み合いの上昇パターンでしたが、上昇に乗り遅れてはいけないと思い、急いでエントリーしたため高値での不利な買い建てエントリーになってしまいました。
今度はOCO注文ではなく逆指値だけで、エントリー後は手動トレーリングストップをしていました。
まぁ、今回は納得できるレベルのトレードをすることができました。
欲を言えば、もう少し利食いを粘ったほうがよかったかもしれません。

③:こんな価格からの売り建てエントリー?と思うような低位置からの売り建てエントリーでした。
そのため、手仕舞いは最初から早くしようと思ったトレードです。
まぁ、夕方からトレードを一時中断していたのでウォーミングアップのトレードみたいなものです。(^^;

④:エントリー後に決済の注文画面を出そうとしたところ、つい決済ボタンまでクリックしてしまった失敗トレードです。
失敗は失敗でも被害が少なくてよかったです。

⑤:つくづく自分が嫌になるトレード。
今回は行くと思ってダメだった。
しかも粘ったあげくに恐怖に駆られて底で損切り。
逆張りが好きなら手仕舞いも逆張りでしろ。

⑥:買い建てか売り建てか迷ったあげくに、あれほど急騰後は売り建て注意と思っていた売り建てでエントリー。
散々悩んで間違った方を選択する愚かさが嫌になる。
つまり、知っているけど出来ない。
これなら知らないほうがまだマシ。
その後、当然踏み上げに遭い損切りを耐えたものの、急いで少しの利益で手仕舞い。

EURUSD 夕方
散々悩んで間違った方を選択
EURUSD 夜
散々悩んで間違った方を選択
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

FX デイトレード EURUSD マイナス 

コメントの投稿

非公開コメント

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010/01/04用銘柄

<<メルマガ『スイングトレード向け、明日買う株、売る株』の抜粋版>>今年も皆さんには弊誌を受信していただきありがとうございました。来年が、皆様にとって(もちろん私にとっても)希望の見える年であることを祈って止みません。来年もよろしくお願い申し上げます。...
プロフィール

あり~

Author:あり~
サラリーマンFXトレード初心者がFXトレードの売買記録など相場に関することを思いつくまま書き綴るブログです。

トレードルール
  • 客観的に相場を見ること
  • 過去の結果に強く拘らないこと
  • 損を取り返そうと思わないこと
  • ムキになってトレードしないこと
  • 判断に迷う局面ではトレードしないこと
  • 得意な値動きになるまで待つこと
  • 有利な値動きでは利を伸ばすこと
  • 損失範囲をあらかじめ決めておくこと
  • 損失を受け入れること
  • 記録をつけること
  • 予測は他人に頼らないこと
  • 無理の無い資金管理の範囲内でおこなうこと
  • 負けて卑屈にならないこと
  • 勝って有頂天にならないこと
  • 常に平常心で謙虚でいること
  • 想定外を極力排除すること
  • 自分なりのルールを作ること
  • トレード中にルールを変えないこと
  • ルールを守ること
スキャルピング中断ルール
  • 1回ストップ
  • 2回連続損切り
  • 3日分以上の損失
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
サイト
マーケットの魔術師など
リンク
お気に入り相場関連書籍

自分が「ゾーン」にいる状態とは、本質的に自分の心とマーケットが同調している状態を意味する。その結果、あたかも自分自身とその他のマーケット参加者の集合的意識の間に何の分け隔てもなくなったかのようになり、マーケットがまさに何をしようとしているのか感じられるようになるのである。つまりゾーンは、ただ単に集団心理を読み取れる状態だけではなく、それ以上、つまりマーケットと完全に同調している状態の心の空間なのだ。
ゾーン 相場心理学入門より)

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
トレード結果
◎:大満足/大幅プラス
○:満足/プラス
△:ちょっとプラス
-:プラスマイナスゼロ付近
×:ダメ/マイナス
気になる相場関連書籍

役立ちそうな相場関連書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。