スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

永い夜

19:30頃、チャートを見てみると、方向感に乏しくリズムも崩れぎみでした。
時間足チャートでは、そろそろ下落かも?というタイミング。
食後の珈琲タイム。(^^;

1分足チャートで買いに良さそうなタイミングでも、ちょっと手出しができない。
20:30頃になっても、売り建てに良さそうなタイミングでも、ちょっと躊躇してしまう。

21:00頃、ここからの下落は1時間コースの下落になると思い売り建て。
ただし、96.80を下に突き抜ければですが・・・。
ちょっと早かったかも?
と思っていると、一瞬で96.80を下に突き抜けての急落。
96.80くらいから96.40付近までを美味しく頂きました♪

21:50頃、急落に対する反発もそろそろ弱まってきたところで売り建て。
しかし、TICKでのリズムの底になってもあまり下落しないため21:55頃に手仕舞い。

22:05頃、調子に乗ってタイミングを間違えて踏み上げられるものの、上昇力はさすがに弱かったですが、そろそろお風呂タイムのためロスカット。
調子に乗って、今日の利益1/3を失う。。。

22:50頃、風呂から上がってみると、まだ96.30~96.45付近で揉み合ってます。
よほど揉むのが好きらしい。(^^;

と思っていると、23:00頃急騰して一気に96.60付近に上がってしまいました。
時間足チャートを見ても、上がっても下がっても良さそうな形。(^^;
G20の影響かもしれませんね。
これから売り建てようと思う私には、この急騰は心臓に悪いです。(^^;

よくわからなくなってきましたので夜食タイム。
今日は嫁さんが実家に帰省していて、朝までFXも・・・
まぁ、体力的に朝まではもたないですが・・・。(^^;

夜食は健康的な「はるさめヌードル」に豆板醤やナンプラーなど冷蔵庫にある調味料を足して、お湯を規定の量以上に注ぎ、スープまで飲み干す不健康食が好きな私。
嫁さんがいないと、やりたい放題なのです。(^^;

23:30頃、そろそろ上昇のタイミングですが、その前に邪心で売り建て。
案の定踏み上げられて、すかさず損切りドテン。
買い建ててみたものの、上昇力が続かずちょっとの利食いで手仕舞い。
その後96.60から96.90の真空地帯を駆け上がって、97.20くらいまで登っていきました。
私は、ただ見てるだけ・・・(^^;

97.40を超えた0:00頃に97.20くらいまで下落するだろうと思い売り建て。
予想通り97.20付近まで下落してきたので手仕舞い。
お陰で、邪心の売り建て損失分をカバーすることができました♪
その後97.00以下まで下落していきましたが・・・。(^^;

0:20頃、その後ドテンで買い建てのタイミングを伺っていても、なかなかタイミングが合わずに注文が入れられない。
そろそろリズムの中間付近の2回目の上昇があってもおかしくないタイミング。
もちろん、そのまま下落してもおかしくないタイミング。

そう思っていると、上に突き抜けたので買い建て。
でも、思ったほど上昇力が無いので、ちょっとの利益で手仕舞い。
その後1:00まで、小さなレンジを売り建てで数百円の利食いを繰り返しました。
たまに買い建てるとやられるし。。。(^^;
それでも1:00頃は買いのタイミングなので、買い建てを続けて、プラスやらマイナスやらで・・・。

1:30頃、為替の値動きは小康状態。(こんな漢字だったっけ?)
こんなときは珈琲タイム。
メタボの私はいつもは朝と夕食後の2回の砂糖タップリ&ミルクタップリの珈琲だけなのですが、嫁さんがいないので3度目の珈琲タイムです。

2:00頃、別のことをしていて、ふとチャートを見るとなだらかに下落していました。
昨日の3:00頃は急落していた頃。アメリカ時間では13:00頃ですかね。

2:20頃から短期トレンドに反して売り建ててしまい96.50から96.80まで売り上がり。
俗に言う悪手のナンピンです。
ドキドキしながらもなんとか3:10頃なんとか利食い。長かった。。。(^^;
利食いと損切りは紙一重なんだとあらためて実感しました。

その後3:20頃、価格帯を上に抜けたので買い建てに変更。
そこそこ利食いした後、3:40頃売り建てに変更。

3:50頃、リズムの谷間の上昇時期でよくわからなくなったので、これにて終了。
始めての大きなプラスでした。
同じだけのマイナスは何度かありますが・・・。(^^;

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あり~

Author:あり~
サラリーマンFXトレード初心者がFXトレードの売買記録など相場に関することを思いつくまま書き綴るブログです。

トレードルール
  • 客観的に相場を見ること
  • 過去の結果に強く拘らないこと
  • 損を取り返そうと思わないこと
  • ムキになってトレードしないこと
  • 判断に迷う局面ではトレードしないこと
  • 得意な値動きになるまで待つこと
  • 有利な値動きでは利を伸ばすこと
  • 損失範囲をあらかじめ決めておくこと
  • 損失を受け入れること
  • 記録をつけること
  • 予測は他人に頼らないこと
  • 無理の無い資金管理の範囲内でおこなうこと
  • 負けて卑屈にならないこと
  • 勝って有頂天にならないこと
  • 常に平常心で謙虚でいること
  • 想定外を極力排除すること
  • 自分なりのルールを作ること
  • トレード中にルールを変えないこと
  • ルールを守ること
スキャルピング中断ルール
  • 1回ストップ
  • 2回連続損切り
  • 3日分以上の損失
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
サイト
マーケットの魔術師など
リンク
お気に入り相場関連書籍

自分が「ゾーン」にいる状態とは、本質的に自分の心とマーケットが同調している状態を意味する。その結果、あたかも自分自身とその他のマーケット参加者の集合的意識の間に何の分け隔てもなくなったかのようになり、マーケットがまさに何をしようとしているのか感じられるようになるのである。つまりゾーンは、ただ単に集団心理を読み取れる状態だけではなく、それ以上、つまりマーケットと完全に同調している状態の心の空間なのだ。
ゾーン 相場心理学入門より)

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
トレード結果
◎:大満足/大幅プラス
○:満足/プラス
△:ちょっとプラス
-:プラスマイナスゼロ付近
×:ダメ/マイナス
気になる相場関連書籍

役立ちそうな相場関連書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。