スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

体感時間

最近、体感時間というのがメチャクチャ早くなっています。
会社に出勤して、ちょっとだけ仕事をすると、もう昼休み。
午後も気付くと、もう夕方。

毎日が、あっという間に過ぎてゆく。
このままでは、あっという間に人生が終わってゆきそうな恐怖さえおぼえる。

学生の頃は、この体感時間が長かった。
特に授業中の10分15分が何時間にも感じられるほど、椅子に座って勉強しているのが苦痛でした。

「ジャネーの法則」生涯のある時期における時間の心理的長さは、年齢の逆数に比例する。
10歳の1年の感覚は人生の1/10であるのに対し、60歳の1年の感覚は人生の1/60となり、流れに6倍の差があるのです。つまり、10歳の子供が感じる1年と、60歳の人が感じる6年は、この法則では同じということになります。

ジョン・コーエンはその理論を細胞の新陳代謝と体内時計の関係で説明。v体内時計は同じスピードで時間を刻んでいても、新陳代謝が弱まることによって、時間の流れを速く感ずる。わかりやすく例えると、高速道路を2台の車が並行して走っている時、自分の車がスピードを下げると相手の車がスピードを上げたように感ずることと同じというわけです。
若いうちは新陳代謝と体内時計のスピードが同じだけれども、年をとるにつれて新陳代謝のスピードが遅くなり、相対的に時間が進むのを速く感ずるのです。

本日のFXデイトレードは無し。

体感時間
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あり~

Author:あり~
サラリーマンFXトレード初心者がFXトレードの売買記録など相場に関することを思いつくまま書き綴るブログです。

トレードルール
  • 客観的に相場を見ること
  • 過去の結果に強く拘らないこと
  • 損を取り返そうと思わないこと
  • ムキになってトレードしないこと
  • 判断に迷う局面ではトレードしないこと
  • 得意な値動きになるまで待つこと
  • 有利な値動きでは利を伸ばすこと
  • 損失範囲をあらかじめ決めておくこと
  • 損失を受け入れること
  • 記録をつけること
  • 予測は他人に頼らないこと
  • 無理の無い資金管理の範囲内でおこなうこと
  • 負けて卑屈にならないこと
  • 勝って有頂天にならないこと
  • 常に平常心で謙虚でいること
  • 想定外を極力排除すること
  • 自分なりのルールを作ること
  • トレード中にルールを変えないこと
  • ルールを守ること
スキャルピング中断ルール
  • 1回ストップ
  • 2回連続損切り
  • 3日分以上の損失
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
サイト
マーケットの魔術師など
リンク
お気に入り相場関連書籍

自分が「ゾーン」にいる状態とは、本質的に自分の心とマーケットが同調している状態を意味する。その結果、あたかも自分自身とその他のマーケット参加者の集合的意識の間に何の分け隔てもなくなったかのようになり、マーケットがまさに何をしようとしているのか感じられるようになるのである。つまりゾーンは、ただ単に集団心理を読み取れる状態だけではなく、それ以上、つまりマーケットと完全に同調している状態の心の空間なのだ。
ゾーン 相場心理学入門より)

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
トレード結果
◎:大満足/大幅プラス
○:満足/プラス
△:ちょっとプラス
-:プラスマイナスゼロ付近
×:ダメ/マイナス
気になる相場関連書籍

役立ちそうな相場関連書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。