スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

欲が出てくる

19:00頃、買い建て。
少し早かったためか、なかなか上昇しない。
まぁ、いつものことですね。(^^;
OCO注文を入れて、しばらく気にしないことにします。
とはいっても気になりますが・・・(^^;

しばらく見ていると上昇してきて、OCO注文のリミットより1pips上までレートが行ったので約定履歴を見てみると、やっぱり約定。
その後、更に10pipsほど上昇していきましたが、まぁ今までと比べればマシなトレードができました。
こうなってくると、なぜ乗せをしなかったのかと、だんだん欲が出てくる私です。(^^;

19:40頃、買い建て。
今回もなかなか上昇しないし、今回もエントリーが少し早かったです。
しばらくして、上昇するタイミングになっても上昇してこなさそうだったので、OCO注文を取り消して成行きでロスカット。
まぁ、その後買値以上まで少し上昇しました。(^^;

20:30頃、買い建て。
すぐに上昇しましたが、利食いを粘ろうとして、利が剥がれていくのを見るのは辛いです。
この試練を乗り越えないといけないのか悩むところです。
しばらく粘って様子を見ていましたが、あまり上昇せず、我慢の限界っぽかったので決済しました。その後、少し下落したものの上昇していきました。
自分なりにはかなり利食いを粘ったほうですが、まだまだ修行が足りませんね。(^^;

21:30頃、下落もそろそろ止まるかな?と思い、買い建て。
もともと自分の狙っているタイミングではなかったので、逆指値注文やOCO注文は入れず、超短期勝負の成行きで決済。
いつものように薄利ですが、これはこれで自分の見込み通りのトレードができました。
まぁ、その後は、いつものように上昇していきましたが・・・(^^;

21:45頃、買い建て。
これは、狙ったタイミングでしたが、価格の心理的節目もあり、いつものように利益に耐えられなくなって薄利で手仕舞い。
なんか言い訳ばかりで、ダメですね。(^^;

お風呂からあがってパソコンをつけてみるとタイミング的によさそうだと思い、パソコンのセッティングもしないうちに23:50頃飛びつき買い建て。
この状態(値動き)で、ここから上昇トレンドに反転するのか?という疑問もあり、薄利で手仕舞い。
当然のように、手仕舞い後も上昇していきました。(^^;

ちなみに、パソコンのセッティングとは、この記事を書いているテキストを開いたり、デイトレードの損益を記録しているエクセルを開いたりするだけですが・・・(^^;

その後は、冴えない値動きでしたので、いつもより早いですが、今日のFXデイトレードはこれにて終了。
今日のデイトレードは損切りすることが少なかったため、私的には比較的大きな利益になりました。
まぁ、負けるときはもっと大きくやられてしまいますが・・・(^^;

[FXデイトレード売買履歴]
19:00 買い建て → 利食い(中)
19:40 買い建て → 損切り(小)
20:30 買い建て → 利食い(小)
21:30 買い建て → 利食い(小)
21:45 買い建て → 利食い(小)
23:50 買い建て → 利食い(小)

欲が出てくる
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

デイトレード AUDJPY プラス 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あり~

Author:あり~
サラリーマンFXトレード初心者がFXトレードの売買記録など相場に関することを思いつくまま書き綴るブログです。

トレードルール
  • 客観的に相場を見ること
  • 過去の結果に強く拘らないこと
  • 損を取り返そうと思わないこと
  • ムキになってトレードしないこと
  • 判断に迷う局面ではトレードしないこと
  • 得意な値動きになるまで待つこと
  • 有利な値動きでは利を伸ばすこと
  • 損失範囲をあらかじめ決めておくこと
  • 損失を受け入れること
  • 記録をつけること
  • 予測は他人に頼らないこと
  • 無理の無い資金管理の範囲内でおこなうこと
  • 負けて卑屈にならないこと
  • 勝って有頂天にならないこと
  • 常に平常心で謙虚でいること
  • 想定外を極力排除すること
  • 自分なりのルールを作ること
  • トレード中にルールを変えないこと
  • ルールを守ること
スキャルピング中断ルール
  • 1回ストップ
  • 2回連続損切り
  • 3日分以上の損失
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
サイト
マーケットの魔術師など
リンク
お気に入り相場関連書籍

自分が「ゾーン」にいる状態とは、本質的に自分の心とマーケットが同調している状態を意味する。その結果、あたかも自分自身とその他のマーケット参加者の集合的意識の間に何の分け隔てもなくなったかのようになり、マーケットがまさに何をしようとしているのか感じられるようになるのである。つまりゾーンは、ただ単に集団心理を読み取れる状態だけではなく、それ以上、つまりマーケットと完全に同調している状態の心の空間なのだ。
ゾーン 相場心理学入門より)

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
トレード結果
◎:大満足/大幅プラス
○:満足/プラス
△:ちょっとプラス
-:プラスマイナスゼロ付近
×:ダメ/マイナス
気になる相場関連書籍

役立ちそうな相場関連書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。