スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

フォーランドフォレックスに口座を開設

FX業者のフォーランドフォレックスに口座を開設しました。

数あるFX業者のなかでフォーランドフォレックスを選んだかと言えば、

  • 手数料0円、スプレッド2銭という低価格の手数料(USドル/円)
  • 最高水準のスワップ金利(スワップポイント)
  • 振込手数料は完全無料のクイック入金
  • 口座開設の説明が丁寧でわかりやすい
  • FXについての解説がわかりやすい

など、いろいろありますが、とにかくスワップ金利が良いため、フォーランドフォレックスに口座を開設しました。

昨日は、フォーランドフォレックスの口座にジャパンネット銀行から10万円だけ口座に入金しました。
入金(口座への振込み)は簡単におこなえ、即時に入金が反映され、いつでもFX売買をする準備ができました。

とりあえずチャートを見て、南アフリカ・ランド/円を指値注文で10.40円で1万通貨の買い注文をいれて、しばらくTICKや分足チャートや時間足チャートを眺めていました。

気配値を見ていると、やはり南アフリカ・ランドはBID(売値)とASK(買値)の差が開きやすく、デイトレードなどの超短期には向かないように思いました。

そこで、アメリカ・ドルの気配を見ると、それほど差が開かずに面白そうであり、いつでも売買注文をできる体勢で眺めていました。

資金10万円の私には、アメリカ・ドルを1単位(1万通貨)売買するだけで10倍のレバレッジになるため、当然デイトレなどの超短期売買でなければいけないと思いました。
まぁ、当然ですね。(^^;

そこでチャンスを伺っていたのですが、初めてのFXで、始めての売買で、しかもレバレッジ10倍はちょっと勇気がいります。

そんな訳で、当日は数時間チャートをみているだけで何も売買はしませんでした。
でも、チャートを眺めているだけでも充分満足できましたし、あっという間に数時間が経っていました。

サラリーマンの私にとって、株式相場ではデイトレなどの超短期売買は、まず不可能ですが、FXであれば外国為替相手なので24時間365日リアルタイムで売買することができますので、新鮮な感覚でした。

にほんブログ村 為替ブログ FX スイング派へ
にほんブログ村 為替ブログへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あり~

Author:あり~
サラリーマンFXトレード初心者がFXトレードの売買記録など相場に関することを思いつくまま書き綴るブログです。

トレードルール
  • 客観的に相場を見ること
  • 過去の結果に強く拘らないこと
  • 損を取り返そうと思わないこと
  • ムキになってトレードしないこと
  • 判断に迷う局面ではトレードしないこと
  • 得意な値動きになるまで待つこと
  • 有利な値動きでは利を伸ばすこと
  • 損失範囲をあらかじめ決めておくこと
  • 損失を受け入れること
  • 記録をつけること
  • 予測は他人に頼らないこと
  • 無理の無い資金管理の範囲内でおこなうこと
  • 負けて卑屈にならないこと
  • 勝って有頂天にならないこと
  • 常に平常心で謙虚でいること
  • 想定外を極力排除すること
  • 自分なりのルールを作ること
  • トレード中にルールを変えないこと
  • ルールを守ること
スキャルピング中断ルール
  • 1回ストップ
  • 2回連続損切り
  • 3日分以上の損失
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
サイト
マーケットの魔術師など
リンク
お気に入り相場関連書籍

自分が「ゾーン」にいる状態とは、本質的に自分の心とマーケットが同調している状態を意味する。その結果、あたかも自分自身とその他のマーケット参加者の集合的意識の間に何の分け隔てもなくなったかのようになり、マーケットがまさに何をしようとしているのか感じられるようになるのである。つまりゾーンは、ただ単に集団心理を読み取れる状態だけではなく、それ以上、つまりマーケットと完全に同調している状態の心の空間なのだ。
ゾーン 相場心理学入門より)

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
トレード結果
◎:大満足/大幅プラス
○:満足/プラス
△:ちょっとプラス
-:プラスマイナスゼロ付近
×:ダメ/マイナス
気になる相場関連書籍

役立ちそうな相場関連書籍
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。